治療の方法は?

なんとなく過去記事をながめていましたら、なんと食べ物の話しの多い事か!

最初は鍼灸を世間に広める為に書き始めたはずだったのに・・・。

そんな訳で、今回は私がどんな鍼をしているかを書いてみたいと思います。


鍼灸にもいろいろな流派がありますが、私が学んでいるのは「積聚治療」といいます。

この治療の良いところ(鍼灸師にとって)は鍼を1本しか使わない。

いや、別にケチっているわけではありません。

1本しか使わなくていいのです。

他には鍼を刺さないところ。(患者さんにとっていいところ)

鍼を手に持ったままツボに接触させていきます。

刺したまま放置(置鍼といいます)しないので「患者さんが動いて鍼が深く刺さってしまった!」などという心配もありません。

問診の後、仰向けでふくらはぎ、お腹、首周り、などなど、のコリや圧痛を確認していきます。

そしてお腹に接触鍼といって、鍼をチョコチョコチョコと接触させていきます。

ここでも間違って 「グッサリ刺さってしまう」 なんてことは無いので安心してください。

そして脈の調整をします。手首に鍼をあてて脈を整えます。

この後お腹のしこりや痛い所を確認していきますが、確認する範囲は肋骨の下の骨の無い部分から骨盤の内側です。

なんで肩こりや腰痛でお腹を見られなきゃいけないのか?とお思いでしょうが、人間の体は機械じゃないので「肩」や「腰」といったパーツの組み合わせで出来ているわけではないのです。

全体でバランスがとれていないと、どこか弱いところに不具合が出てくるんですね。

全体の気を動かして不具合を取っていく治療法なのです。

後はうつ伏せになってもらい背中のツボに鍼をあてて治療していきます。

背中の鍼をあてる範囲は首の付け根から下は骨盤の上までです。

なのでTシャツなど、楽な服装で受けてもらったほうが治療を受ける側も楽だと思いますよ。

最後に最初に確認したコリや圧痛が消えたことを確認して治療を終わりますが、必要に応じて灸や吸玉も使います。

中には吸玉が好き!とか、お灸が効いた!などリクエストをされる方もいますので出来ることはご要望にお答えします。

更にはマニアックに 「痛いのが好き」 という方も少数ですがいらっしゃいまして・・・。

そういう方にはスペシャルコースもご用意していますのでお気軽にお申し付け下さい。


と、こんな治療をしています。

他にも小児鍼や美容鍼などもやっていますが、それはまた次回に書きたいと思います。

(小児はりは 「明日から書いていきます」 と数日前に書いたような気がしますが、それはそれでまた。)

最初に読んで下さい
激しく工事中
WHO鍼灸適応表
プロフィール

ぽんた

Author:ぽんた
帯広市在住

趣味
アウトドア全般
オフロードバイク歴23年
最近はひょうたん栽培に夢中

もっと詳しくは「最初に読んで下さい」のプロフィール欄で

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
訪問ありがとうございます!
カテゴリ
月別アーカイブ
掲示板
掲示板設置してみました。よかったらお話ししましょう。
 
お知らせ
ボディメンテナンス鍼屋は鍼灸師ひとりで出張治療もやっています。出張で居ない事もあるので、必ず電話かメールで予約をしてからいらして下さいね。

帯広市西16条北2丁目33-12
エレガントハウス102
090-3897-9168 地図 090-3897-9168
リンク