氷上わかさぎ釣り(阿寒湖)


寒いですね。

毎朝車のガラスがガビガビで、解凍するまで時間がかかります。

天気予報も連日予想最高気温がマイナスを示し、

まだまだ冬なんだなぁと現実を突きつけられます。

それでも、寒い2月も終わりに近づき、

日差しは温かく感じられますね。

朝晩は本当に寒いのに、

日中は道路の氷が解けてビチョビチョです。

もうすぐ春!

ですがその前にやっておかねばならない遊びが一つ!

そう、それはこの時期にしか楽しめない氷上わかさぎ釣りです。

今回のコンセプトは 「子供と楽しめるわかさぎ釣り!」

なので、いつものように3時出発! とか、

そういう過酷な日程ではなく、6時出発で、

場所も、糠平湖でテントを大型ソリに積んで雪上を移動、

などではなく、 「阿寒湖わかさぎ釣り体験」 となりました。

これは身ひとつで行けば、釣竿から仕掛け、エサまで込みになっている上、

氷上に穴を開けてテントを設置してあり、

行けばあたたかいテントの中で釣りを楽しめるという、

観光用の釣りなのです。

現地に着くと湖の氷の上が駐車場になっています。

外は相当な寒さです。

車を止めて防寒着を着込み、さあ!ワカサギ釣り!

ここで驚くことが一つ!

みんなで外を歩き出して先頭を歩くじいちゃんの足元をみてビックリ!

なんんと!メッシュのスニーカーを履いてるではないですか!

いくら身一つで行けばいいとは言っても、

防寒装備は個人の責任でしょう。

案の定、始まって30分もしないうちに、

「寒いから車に乗ってる」

と、言い残して去っていきました。

2時間もかけて来たのにもったいないですね。

しかし、その後3時間釣り続けた釣果は全部で22匹!

小学生の頃から釣りしていますが、

こんなに釣れない釣りも珍しいです。

持ち帰って天ぷらにしましたが、

これでは足りないと思った母が、

スーパーで1パック300円のワカサギを購入して水増ししていました。

あんなに苦労してコレだけなのに、

スーパーではこんなにいっぱいで300円とは・・・。

ちょっと悲しくなりましたが、楽しかったのでまぁ良しとしましょう。






次は釣るぞ!!!







おススメ鍼灸サロン
おススメ商品案内
なごみシリーズの販売元です。
お知らせ
ボディメンテナンス鍼屋は鍼灸師ひとりで出張治療もやっています。出張で居ない事もあるので、必ず電話かメールで予約をしてからいらして下さいね。

帯広市西16条北2丁目33-12
エレガントハウス102
090-3897-9168 地図
リンク